動脈硬化検診

動脈硬化度を測定しましょう

検査方法はとても簡単です

わずかな検査時間ですみます実際の測定にかかる時間は5分程度です

血圧を測るのと同じ感覚です:検査は、血圧を測るのと同じくらい気軽に受けられます。両手、両足首の4箇所の血圧を同時に測定するだけなので、ほとんど痛みはありません。薄手の服でならそのままで測定できます。

何でわかるの?

PWV( Pulse Wave Velocity)・・・脈波伝播速度

心臓から押し出された血液により生じた拍動が、血管を通じて手や足に届くまでの速度のことで、脈波伝播速度と呼ばれます。血管が硬いほど、その速度は速くなります。

ABI (Ankle-Brachial Index)・・・上腕と足首の血圧比

足首と上腕の血圧の比を測定することで血管の狭窄の程度がわかります。健常人の場合、足首血圧は上腕血圧より高いのが普通ですが、足の動脈が脂質などで詰まってくると、血流が悪くなり上腕の血圧より低くなり、ABIの値が低くなります。

検査の詳しい説明はこちら>>>  フォルム

できれば電話でお知らせください。    価格:1000円(一般 3000円)